カーライフのアップグレードを目指して

ディーラーとしては珍しい、コンタクトセンターを備えているのもモトーレングランツの特長のひとつです。
担当セールスだけでは、外出時などに素早い対応が難しい場合があります。そんな時も、コンタクトセンターがあれば迅速に対応することができます。リコールのご案内なども、もれなくタイムリーにお伝えすることができます。
コンタクトセンターには、お客さまのカーライフやライフスタイルをよりアップグレードしたいというモトーレングランツの願いが込められているのです。

重要なリコールもコンタクトセンターからご案内

車検・点検・保険のご案内、入庫の確認など、BMWをご購入されたお客様へのご案内をはじめ、新規のお客様に向けた展示会のご案内など、コンタクトセンターではBMW、MINIの両ブランドにわたり、さまざまな情報をご案内しています。
また、リコール案内も、お手紙だけではなくコンタクトセンターからもご案内しています。電話でリコールの内容などもご説明させていただくので、感謝していただくことが多いです。
お客様にいかに安心安全にカーライフを送っていただくか、その窓口としてご案内するよう心がけています。

担当セールスと連携してスピーディなご案内を

担当セールスと連携してスピーディなご案内を

コンタクトセンターがオープンした当初は、「セールス担当と直接話すから大丈夫」というお客様も多かったのですが、最近では皆様に認知され、お客様からご指名でお電話をいただくこともあります。
お電話に出てくださるお客様の状況もさまざまです。お仕事で忙しい方も少なくありません。このお客様はどこまでご存知だろうか、どこまで詳しく話せばよいだろうかと、お電話の向こうにいらっしゃるお客様を想像して、的確にご案内できるようにしています。
コンタクトセンターを備えている強みを生かして、「モトーレングランツは誰に連絡しても大丈夫」と感じていただけるよう、担当セールスと連携して、よりお客様にスピーディなご案内ができればと思っております。